カート

カートは空です

Continue Shopping

シーンにフィットした1着を。HERENESSのT-SHIRT着分けガイド

HERENESS T-SHIRTは現在4種類。それぞれの生地の特性と適したシーンを解説します。

SMOOTH WOOL T-SHIRTから始まったHERENESSも、7月に新発売するアイテムを含めると、T-SHIRTだけで4つのモデルを展開します。

それぞれのT-SHIRTが、サステナブルで機能性の高い素材探しから始まり、細かな調整を経て製品化しています。手にとって頂く機会があれば生地の明確な違いを感じて頂けると思いますが、オンラインでは迷われる方も多いのではないでしょうか。

みなさんのアクティビティスタイルや、使用シーンにフィットしたT-SHIRTを選んで着ていただきたいという想いを込めて、おすすめの着分けをご案内します。


■ オールマイティな安心感
SMOOTH WOOL T-SHIRT(UNISEX)
商品ページ:https://hereness.jp/products/hu-10001

HERENESSの原点とも言える定番商品です。通年着られてオールマイティ。ブランド初期から現在まで根強い人気を誇るロングセラーです。

「ランニングで使える最高のウールTシャツを作りたい」という発想からスタートしたのがこのT-SHIRT。一度着たらやみつきになる、着心地のよさが魅力です。普段のロードランニングからトレイルランニング、日常着でも、レースで着てもいい。

そしてウールが本来備えている防臭・保温の機能性は、軽い登山などの領域もカバーしてくれます。まずは1着、という方におすすめ。そしてカラーバリエーションも11種類と豊富で、2枚目、3枚目.....と色違いをリピートされる方も多いアイテムです。

【さらに詳しい生地の解説】
17.5ミクロンの極細糸を使い天竺編みで仕立てたメリノウール100%。ウールの吸湿性、放湿性はランナーの体温を調整し、アクティブなシーンでも快適さを叶えてくれます。また原料となるウールはニュージーランド産のノンミュールジングウールを選択しています。

【シーン別のおすすめ】
日常 ⚪︎
ロードランニング◎
トレイルランニング◎
ハイキング◎


■ 日常着から軽めのランニングまでをカバー
COTTON×SILK T-SHIRT(UNISEX)
商品ページ:https://hereness.jp/products/hu-10003

ウールに次いで開発したオーガニックコットンとシルクを混紡したCOTTON×SILK T-SHIRT。日常とアクティブシーンをシームレスに行き来するライフスタイルの方におすすめしたい一着です。

普段は街着として自宅や仕事場で着用し、そのまま近所のロードに軽く走りに行きたい。そんなユーザーにはこのCOTTON×SILK T-SHIRTを。天然素材のコットンとシルクの肌触りの良さと、アクティブウェアとしても両立するような軽さが特徴です。

ただし吸湿性が高いコットンは、汗をすかさず吸ってくれますが、やや乾きにくいという傾向も。大量に汗をかくようなハードな運動や登山は、ウールのT-SHIRTと比べて汗冷えしてしまう傾向があるので不向きです。HERENESSのT-SHIRTシリーズの中では、もっとも軽いランニングシーンを想定しています。

【さらに詳しい生地の解説】

コットン80%、シルク20%の混率で、天竺編みによって薄く編み上げました。ウールとはまた違ったコットンの着心地と、シルクのなめらかな質感が、バランス良く両立しています。生地はウールT-SHIRTよりも肉厚感があるので、より日常着としても馴染みます。GOTS認証を取得しているインド産地のオーガニックコットンを採用。

※GOTS認証(Global Organic Textile Standard)とは、繊維原料の生産だけでなく加工、製造、流通において環境的、社会的な配慮がなされていることを証明するグローバルな認証基準。原料にオーガニックコットンを使っているだけではなく、その先の製造工程においてもこのGOTS認証を受けた生地を採用しています。

【シーン別】
日常 ◎
ロードランニング⚪︎
トレイルランニング△
ハイキング×


■ ストレスフリーで走り続ける、軽やかなコットン
AIRLY COTTON T-SHIRT(UNISEX)
商品ページ:https://hereness.jp/products/hu-10006

コットンで走ることにこだわり続けた結果生まれた、極薄のT-SHIRT。軽くてさらさらの着心地が、ランナーに支持されています。

コットンのデメリットは吸湿した汗を保水してしまう、“乾きにくさ”でした(汗をかく高強度の運動やランニングでは特に)。

それに対し、このAIRLY COTTON T-SHIRTは化学繊維を混紡せず、生地を薄くすることによって速乾性を生み出しています。
特筆すべきは、わずか85g(Mサイズ)の重量という驚きの軽さ。化繊の肌触りは嫌だけれど汗によるべたつきや不快感を気にせず快適に走りたい方へ。特に夏場は大活躍すること間違いなしです。

一方、とにかく薄く透け感があるので日常着として着用する場合は重ね着をおすすめします。登山なら汗冷えの可能性のないデイハイクやトレイルランニングが活用シーン。
コットンだから実現できる吸湿性の高さと柔らかな質感。汗を吸い上げ、走って風を受けているうちにみるみる乾いてくるような未体験の着心地を味わってみてください。

【さらに詳しい生地の解説】
GOTS認証を取得しているインド産地のオーガニックコットンを採用。60番手の極細な糸で編み、圧倒的に薄く軽くして、コットンでありながら速乾性を実現しています。薄さを追求したために、生地には「斜行」という生地が一方向にねじれる現象が発生しました。しかしAIRLY COTTON T-SHIRTは生地の薄さを追求するため、あえてそのまま縫製・製品化しています。

【シーン別】
日常 ⚪︎
ロードランニング◎
トレイルランニング△
ハイキング△


■ より登山に適した仕様へと進化
DRY WOOL T-SHIRT(UNISEX)
商品ページ:https://hereness.jp/products/hu-10008

7月に発売したDRY WOOL T-SHIRTは、みなさんの声をヒントにして生まれたSMOOTH WOOL T-SHIRTのアップデート版。さらに山シーンに特化したモデルです。

1つめに紹介したウール素材100%のT-SHIRT(SMOOTH WOOL T-SHIRT)も、機能性が高くオールマイティです。しかし長時間、より本格的に山を楽しむ方からは「山着として機能性をさらに高めたい」という声も。またウール素材の着心地を好む方は「デイリーで着たいからもう少し厚手の生地が理想」などのフィードバックがありました。そんな需要を叶えたのが、リサイクルポリエステルを混紡することでした。

生地がやや肉厚になり、さらに耐久性と速乾性が高まったことで、登山に最適なウールのT-SHIRTが誕生。HERENESSのT-SHIRTはどれもルーズフィットなデザインが多いですが、ベースレイヤーとして着用することを想定し、レギュラーフィットであることも特徴です。

【さらに詳しい生地の解説】
ノンミュールジングのウールに、47%リサイクルポリエステルを混紡しています。 

【シーン別】
日常 ◎
ロードランニング⚪︎
トレイルランニング⚪︎
ハイキング◎


HERENESS T-SHIRT COLLECTION
https://hereness.jp/collections/tshirt